PRESENT 抽選プレゼント

babysmile
P.ベビーアラーム

E-201

2名様

ママにうれしい!こだわりポイント

医療機器メーカーとして培ってきたセンサー技術を駆使し、これまでにない低価格と高品質の乳幼児体動センサーが誕生しました。赤ちゃんの睡眠時の危険を守るとともに、ママやパパの負担や不安な気持ちの軽減に役立ちます

営業部 鳥居さま

  • POINT 01

    睡眠中の危険から赤ちゃんを守る!

    赤ちゃんの睡眠時には、様々な危険が潜んでいます。乳幼児突然死症候群、ベッドからの転落、タオルケットによる窒息事故など、常に危険と隣合わせです。
    Baby Smileのベビーアラームは、パネルに内蔵された高性能センサーで乳児の呼吸を含む体動を感知します。
    睡眠中の乳児の体動を正確に感知し、体動を20秒間感知しない場合は、アラームで警告します。
    SIDSや転落、窒息などの乳児のもしもの事態に備えます。

    パパ・ママの心理的負担軽減 家庭で簡単に使える

    ベビーアラームが必要な理由

    睡眠中の赤ちゃんの異常に気づいた際は、いち早く救急車を要請し、蘇生措置を行うことが求められます。そのため保護者が常に赤ちゃんの様子を見守ることが理想ですが、24時間ずっと赤ちゃんを見守るのは現実的にとても難しいでしょう。
    赤ちゃんの悲しい事故を少しでも減らすために、保育者はまずは家庭の育児環境を整えることが求められています。赤ちゃんの安全を第一に考えた育児環境は、保護者のストレス軽減や休息時間の創出にもつながります。赤ちゃんの体動を感知する体動センサ等の医療機器も活用し、少しでも安心できる時間をつくるようにしましょう。

  • POINT 02

    高機能センサーで
    赤ちゃんの体動を感知

    パネルに内蔵されたセンサーで赤ちゃんの体動を感知。体動が約20秒間停止すると、アラームでお知らせします。

    クラス1の医療機器

    ベビーアラームは安心の医療機器認定を取得しています。クラス1の一般医療機器として届出済みです。

    医療機器届出番号:13B1X10068000203

    一般医療機器届出済

    高機能のセンサー搭載

    パネルに内蔵されたセンサーは、医療機関でも採用されている高機能なものを搭載しています。医療機器メーカーとして長年培ってきたセンサー技術を、このベビーアラームに活用。睡眠中の赤ちゃんの体動を正確に感知し、もしもの場合に備えます。

  • POINT 03

    マットの下に置くだけで
    簡単に使用!

    Baby Smileのベビーアラームは、SIDSを発症する可能性がある、生後0ヶ月から12ヶ月の間使用することができます。
    電源は単3アルカリ乾電池3本で使用でき、赤ちゃんが眠るマットの下に設置するだけなのでカンタン!

    step1 ベットの舌にセンサーパネルを置いて、電源をON
    step2 約20秒間赤ちゃんの動きがないとアラームでお知らせします

※掲載内容はメーカー公式サイトより引用