出産応援キャンペーン 第18回 フレフレママ!

PRESENT 抽選プレゼント抽選プレゼント

D.チャイルドシート
フラディア グロウ ISOFIX 360°
セーフティー プレミアム AB

1名様

担当者に聞く! ママにうれしい! こだわりポイント

万一の時、衝撃はどこからくるかわかりません。前後以外にドア側からも守る新安全規則に適合していて安心。毎日のドライブでは、未熟な赤ちゃんも呼吸がしやすい平らなベッド型のフラディアグロウ最新モデルがお勧めです。

Apricaマーケティング担当者 吉田さま

  1. Point 01

    日本初!※1新安全規則「R129※2」適合
    アップリカがたどり着いた、
    “最上級の安全360°セーフティー”

    新安全規制「R129※2」適合、“サイドシールド”と“全身マモールクッション”を装備。赤ちゃんを360゜全方位からしっかり守る、最上級の安全を実現しました。

    360°全方位からしっかり守る!
    サイドシールド

    両サイドに装備された頑丈なプロテクターで、ドア側からの強い衝撃を軽減。赤ちゃんをより安全に守ることができます。

    サイドシールドイメージ
    全身マモールクッション

    頭部を包み込むヘルメットのような構造のクッション、からだの側部を守るサイドクッション、さらに足まで包み込むことで、赤ちゃんの未熟なからだを徹底的に守ることにこだわっています。

    さらに洗えるからいつも清潔!**
    • 1 UN規則No.129に適合した「平ら」なベッド型チャイルドシート。日本国内で発売している回転式ベッド型チャイルドシートにおいて。2018年10月現在。アップリカ調べ
    • 2 UN規則No.129 (改良型幼児拘束装置)

    画像はイメージです。

  2. Point 02

    新安全規則「R129※2」で、
    確かな安全を

    「R129※2」では、側面からの衝撃に対しても赤ちゃんの安全性を確認するために、側面衝突試験が追加。アップリカは、いち早くこの「R129※2」を取り入れました。

    「R129※2」が赤ちゃんを守ってくれる4つの理由

    1. 1 前後だけでなくドア側の衝撃からも守れる R44※3 新規則 R129※2 前後からの衝撃のみ 前後+ドア側からの衝撃
    2. 2 身長に合わせるから個人差が少なくベルトのフィット性が向上 R44※3 新規則 R129※2 体重に合わせる 身長に合わせる より体格に合わせやすい
    3. 3 ダミー人形に計測センサーがついて未熟なからだへの影響も測定 R44※3 新規則 R129※2 試験用新生児ダミー人形 計測センサーなし 試験用 新生児ダミー人形 計測センサーあり
    4. 4 赤ちゃんへの衝撃が前向きより少ない後向き※4期間が長くなり、より安全※5に R44※3 後向き 12カ月頃まで 前向き 新規則 R129※2 後向き 15カ月未満まで 前向き
    • 3 UN規則No.44(幼児拘束装置)
    • 4 前面衝突時には赤ちゃんが背もたれ全体で衝撃を受けるので、前向きより後向きの方が衝撃からの負担が軽減される。
    • 5 旧規則(R44)では 使用期間の制限が体重のみ(体重9kg以上)であり、月齢12カ月頃から前向き使用が可能であったが、最新規則(R129)では、身長の制限(身長76cm以上)のみならず明確に月齢の制限が定められており、15カ月を超えるまで前向きで使用することを禁止されていることによる。
  3. Point 03

    日本国内で一番※6
    「平ら」なベッド型

    進行方向に対し横向きに取り付けるので、一般的な後向きイス型チャイルドシートより背もたれがフラット。赤ちゃんは呼吸がしやすくなります。

    一般的な後向きイス型チャイルドシートより背もたれがフラット
    「平ら」な姿勢が呼吸しやすい理由。
    理由1
    頭でっかちで
    首はグラグラ
    赤ちゃんの脳の重さは体重の約10%。首は筋肉が未発達なので、「平ら」な姿勢でしっかり支えてあげましょう。
    ぐらぐらイメージ
    理由2
    赤ちゃんは腹式呼吸
    おなかや気道のちょっとした圧迫や姿勢の変化で呼吸が不安定になりやすいので、「平ら」に寝かせてあげましょう。
    ラクラクイメージ

    6 日本国内で発売されている「R129」回転式ベッド型チャイルドシートにおいて。2019年11月現在。アップリカ調べ。ベッド型とは、背もたれと座面の角度が150°以上に倒れるリクライニング構造で進行方向に対し横向きに使用できるチャイルドシート

  4. Point 04

    4歳頃まで理想的な姿勢をサポート

    首すわり〜24カ月頃※7

    首がすわってきたら、足を自由に動かせるスペースを確保した後向きに。

    15カ月以上〜4歳頃※8

    座面の奥行きが調整可能。姿勢が崩れにくく快適にすごせます。

    座面が調整可能
    コンパクトカーでも大丈夫

    コンパクトカーに乗せても、ママも一緒に座ることができます。2018年度コンパクトカーで登録台数が多かった日産ノートにフラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティーを乗せてみました。

    日産ノートにクルリラプラス360°セーフティーを乗せてみました。
    • 7 身長60㎝かつ首すわり~87㎝
    • 8 身長76㎝かつ月齢15カ月以上〜100㎝。17.5kgを超えるお子様には使用できません。

    画像はイメージです。

※掲載内容はメーカー公式サイトより引用

公式サイトでチェック!

Aprica